So-net無料ブログ作成
素敵なもの ブログトップ

プルーンと器と。 [素敵なもの]

フレッシュプルーン。
お友達からのおすそ分け。

フレッシュプルーン

新鮮なうちに、そのままいただきました。幸せ♡

それにしてもプルーンって、なんて可愛らしいんでしょう。

そういえば色々なデザインにも使われていますね。
うちにあるスティグ・リンドベリのコーヒーカップも
『プルーヌス』といって、まさにプルーンがモチーフ。

スロットマシンの目にも、プルーン、ありますね。

せっかくなので器も可愛くしてみました。

フィンランドのリーヒマエン・ラシという、
今は無きメーカーのビンテージ。
結構いいお値段で取引されているようなのですが、
とある高級リサイクルショップ(?)で
超激安!で売られているのを発見☆
目を疑いましたが本物だったので、とにかく即買いっ!!でした。
なんともラッキー\(^o^)/
こういうことがあるから、
アンティーク・ハントはやめられません^^


シャキ~ン!! [素敵なもの]


今日はコーヒーとは全く違うお話を。 
 庖丁
さてこのきらりと美しく光る庖丁。
多くの友人たちの推薦で購入に至りました。
勧めてくれた人たちはほとんどが
お料理教室の先生やシェフといった食のプロ。
色々ないい物を知っている人のおすすめとあっては、
そりゃ、買うしかないでしょ。という感じでした。

考えてみると、かなり長い間、ずっと『庖丁欲しい』って思ってい
て、
かっぱ橋にまで見に行ったこともあるのに、
結局今まだ自分でちゃんとしたものを買ったことが無かったんです

『これに出会うのを待ってたのかしら』なんて、待ち過ぎだけど、
でもまさに、推薦者たちの
『笑っちゃうくらい切れるよ』と言うのはホントでした。

初めて私が切ることになったのは、トマト。
庖丁のCMでも必ずトマト切ってるよなあ、なんて思いながら、
まん中に刃を落とすと

いや、
ほんとに、

落ちて行きました。

そのまま、まな板まで、すうぅーー、っと。刃が。

ほとんど力をかけている感覚がないんです。

腰砕けながら笑ってしまいましたよ、キッチンで、一人で。

すごおおおい! です。

切れるとはこういうことを言うのか、と思いました。

切ったトマトはサラダになって食卓へ。
夫は『切り口の角までシャープで、トマトで口切れそう(笑)』
って言ってましたがそれ、言いえて妙。


なんだか料理がうまくなった!と『幸せな勘違い』をさせてくれる庖丁です^^

 
さあさ、これで包丁が欲しくなったあなた、
今ならこの庖丁が何とっ!・・・・じゃないですが、
 決して手の届かない値段ではないと思うので
是非使ってみてくださいね。
一生モノですよ~。

希望すれば名前も入れてもらえます。
 
最後に高村さん、本当にいいものをありがとうございます^^
大切に使わせていただきますね。
 
高村刃物製作所
 http://takamurahamono.jp/japanese/

素敵なもの ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。