So-net無料ブログ作成

コーヒーの新豆、続々入荷中! [コーヒー]


溶けそうな暑さ、夕立ち・・。

本格的に夏になってきましたね。

暑くてコーヒーなんて淹れてられない!といった感じでしょうか。。
コーヒー屋としてはちょっとさみしいですが・・・。

でも、実はこの時期、
一年のうちで中米コーヒーの一番楽しい時期なんですよ!

何といっても『ニュークロップ』、つまり『新豆』が入ってくるのです!

お米で言うところの新米と同じで、
今年とれたての美味しいところなんですよ。

カフェテナンゴのコーヒー豆たちも
続々と新しい豆が入ってきていますが、
私の現時点での【一押し!】は、
グアテマラ・アンティグア地区の『サンタ・クルス農園』です。

農園の中にひっそりと建つ廃教会がかつて所有していた農園なので
サンタ・クルスという農園名になったそうです。

今年新しく扱うことにした農園ですが、
小さな農園なので生産量も少なく、
以前は他の農園の豆と混ぜられて出荷されていたそうです。
しかし、この農園の土壌を調べると理想的なものだとわかり、
カッピングをしてみるとアンティグアでも高級レベルとして通用する素晴らしさだったのです。

そして単一農園での販売を決め、カフェテナンゴでも扱えるようになりました!!

さて、そのお味!

焼きたてを試飲した時、衝撃でした。

胸にす~~っと熱いものが落ちていく感じ。
のど越しの良さ。
あんまり美味しくて、感動して胸が熱くなって、涙が出そうになりました。

こういうのは久しぶりです。

びっくりしました。

果実感とチョコレート。
相反するような二つの要素が絶妙なバランスで口に広がります。

何というのでしょうね、
気分が本当に上がりました。
嬉しくなる珈琲でした。

何度飲んでも、
『おいしい』が口を突いて出てきます。

本当にお勧めです。

ぜひ一度、お試しくださいね。

グアテマラ『サンタ・クルス農園』
http://www.cafetenango.jp/shopdetail/001001000032/005/001/order/

 


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。