So-net無料ブログ作成

エル・インヘルト農園のオークション [コーヒー]


こんにちは。

毎日暑くてじめじめして、『日本の夏』って感じですね。

こんな季節は美味しいアイスコーヒーで乗り切ってくださいね!

ということで、今日は先日行われた珈琲豆のオークションのお話を少し。

グアテマラのエル・インヘルト農園は、とても美味しいコーヒーを生産しています。
中でもパッカマラ種という大粒の豆は、
カップオブエクセレンスという品評会で3年連続1位を取っている、すごいコーヒーです。

この農園の豆は、カフェテナンゴでも販売していますが、
現在扱いのあるのはトラディショナルロットという、
ブルボン種とカツアイ種の混合です。
パッカマラ種もあったのですが、入荷も少なかったため、
発売後3ヶ月くらいで売り切れました。

そのパッカマラ種、今年から品評会に出すことをやめ、
エルインヘルト農園単独のオークションを行うことになったのです。
そのインターネットオークションが先日、日本時間の深夜に行われました。

この農園とつながりの深いカフェテナンゴもオークションに参戦!

先月の出張でもこの農園に行き、3日間滞在。
オークションにかかる豆の畑をくまなく見て、
カッピング(味見)もしてきました。
なかでも一番環境がよく、
摘み取りピーク時に収穫された豆(コーヒーは発摘みより真ん中のピーク時期がいいとされています)
のロットである『ファティマ』がとてもよかったので、
農園オーナーのアルトゥーロにも、
『ファティマを落札するよ!』と宣言していました。

そして、オークション。
初参戦でドキドキのカフェテナンゴ。
結果は・・

ちゃんと落札しましたよ!ファティマを!!

入荷は9月頃になりそうなので、
販売まではもう少しお待ちいただくことになりますが、
なかなか他にはない、
エル・インヘルトのパッカマラ独特の味をお楽しみいただけますので
楽しみにしていてくださいね。

現在取扱い中のエルインヘルト・トラディショナルロットはこちら
http://www.cafetenango.jp/shopdetail/001001000010/005/002/order/
こちらも美味しく、コストパフォーマンスが高い豆です。
この農園のポテンシャルを感じてください。


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。