So-net無料ブログ作成

コーヒーセミナー ~中米コーヒーの品種~ [コーヒー]

スペシャルティコーヒー界では重要視されるコーヒー豆の「品種」。

複雑に枝分かれしたコーヒーの品種をきちんと整理してみようというのが今回のテーマでした。
それにプラスして「カッピング」の表現力を強化しようというのがもう一つのテーマ。

 
 カッピングはただ口に入れて点数をつけるだけでは意味がありません。
 それぞれのコーヒーの特徴をつかんで的確にそのコーヒーを「表現」しなければいけません。
 そのためには、コーヒーの表現に頻出する果物を実際に食べて、その果物の
 特徴を把握することが大切です。

 でも現代の生活で果物を毎日食べるのは結構大変なことではないでしょうか?
 いざ買おうと思うと結構高いし、一人暮らしでは、スイカやパインなど
 1個買ってしまうと食べきれないですよね。(近頃はカットされたものも売っていますが)
 
 そんなわけで今回はなるべくたくさんの果物を食べてもらおうと、15種類を用意。
 秋田産さくらんぼ、アメリカンチェリー、巨峰、メロン、パイナップル
 グレープフルーツ(赤・白)、リンゴ(赤・青)、キウイ、バナナ、スイカ、
 マンゴー、レモン、もも。

 これだけ並ぶと壮観です。見た目もきれい。
 
 カッピングサンプルは、全てグアテマラ産の豆。ウエウエテナンゴ、
 アンティグア、アカテナンゴ、アティトランの4種類が揃いました。
 ウエウエテナンゴ産はカップオブエクセレンスで2年連続1位を獲得した
 エル・インヘルト農園のパッカマラ種。さすがに味も香りも際立って良く、
 個性的でした。

 もちろんフルーツはおいしかったです。

産地セミナー.jpg

 

 


nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 6

Yuki

ついついバナナとかの食べやすい果物が
多くなっています。
色んな種類を食べないといけないですよね。^^
by Yuki (2009-07-18 09:05) 

あら

表現するためにはまず、そのものを知るってことが大事なのですね。
私、スイカは好きだけど自分では買わないしな~。


by あら (2009-07-18 10:14) 

mai

本格的なセミナーですね!
確かに毎日フルーツを食べるのは難しいです。
15種類のフルーツが揃うと豪華ですね(^^)
by mai (2009-07-19 07:01) 

cafetenango

>Yukiさん
バナナは安くて栄養満点で、しかも食べやすいですよね。
でも、夏場はちょっと傷み易いので大変です。

by cafetenango (2009-07-19 10:21) 

cafetenango

>あらさん
スイカ、私も好きですが、確かになかなか買いません。
それに、大勢で食べるほうが美味しい感じがします。
スイカが似合うシーンに居合わせたいです^^
by cafetenango (2009-07-19 10:22) 

cafetenango

>maiさん
参加されたみなさんも、
まさかフルーツブッフェにあり付けるとは思っていなかったようで
かなり盛り上がりました。
ちゃんと味を考えながら食べるのも大切ですね。
by cafetenango (2009-07-19 10:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。